香川県のお得サイト!香川県民のパークサイト!

讃岐うどん

香川県で作られ、消費されるタイプのうどんです。
香川県では手軽な食事として親しまれいます。
また、外食をしても安く食べられることも人気の一つです。
香川県民の一人当たりの年間うどん消費量日本で一番といわれています。

讃岐うどんは麺がコシが強く、シコシコしています。
だしは様々なバリエーションがありますが、
地元のイリコを使用してつくられた濃厚なだしが好まれています。
麺の原材料は小麦粉ですが、その小麦粉はほどんど輸入品です。
(うどん用に開発された小麦粉を使っている)
香川県で小麦粉を作ろうという運動がありますが、
現状、質と量ともに輸入される小麦粉には勝っていません。

クレジットカード 現金化
↑クレジットカードを使っている人が最近増えてきたのが全ての原因みたいです。

うどんの起源は9世紀頃に弘法大師が唐から帰国した際に、伝授したと言われています。
香川県では江戸時代の前期頃にうどん屋が出来たのではないかと言われています。
1980年代になると香川県のタウン情報誌がうどん店の紹介企画『ゲリラうどん通ごっこ』
をしたところ評判になり、讃岐うどんのブームが始まったといわれています。

香川漆器

香川県で生産される漆器です。
代表的な作家として人間国宝の音丸耕堂がいます。
昭和51年に、漆器のうち「蒟醤、存清、彫漆、後藤塗、象谷塗」が四国では初めて国の伝統的工芸品の指定をされました。
江戸時代前半に水戸から松平頼重公が来て漆器や彫刻等の名工の育成を始めましたのがすべての始まりだと言われています。

感想

讃岐うどんは美味しいですよね!
安いので財布が寂しいときに、
おなかいっぱい食べられるのは本当にありがたいですね!

バイアグラ バイアグラ 恋愛占い パチンコ攻略 打ち子 ジェルネイル検定 混浴温泉 うつ病 トリマー ビーグレン
特許取得済みのアメリカで話題のアンチエイジング化粧品です。